paranoia

自分がこれまでプレイしたり見聞きしてきた中で最も「ぶっ飛んでる」と思っているシューティングゲームが、「パラノイア」というゲームです。
これはPCエンジンオリジナルのタイトルとして発売されました。

paranoia1

この「パラノイア」、タイトルからも分かるかもしれませんが、精神世界の中で戦う世界観になっています。
そのため、背景も、出てくる敵キャラも、ことごとくサイケデリックなデザイン。
1面からしてこんなですもの。
paranoia2
気持ち悪いでしょー?
1面では、例えば出てくる敵キャラが「りんご」だったりします。
paranoia4
フロイド的!
あと、1面にはちょっとした裏技があって、蟻にいじめられている芋虫を助けると
paranoia3
ボスキャラ戦の時にチョウチョになって助けてくれます。
paranoia5

2面以降もとにかく頭が変になりそうなトンデモ設定で、たとえば2面はこんな舞台。
paranoia6
迷路もサイケな色使い。
paranoia7

3面はうってかわって和風。
paranoia8
和風だから、敵キャラが能面だったりします。
paranoia9
和風だから、ボスは当然九尾の狐。
paranoia10

4面はエスニックな世界。
paranoia11
ボスキャラは戦いの女神。
paranoia12

・・・とまあ、こんな感じで、完全にイカレタ世界の中で戦うことになっています。
このパラノイア、難易度もかなり高いので、それもあいまって本当にプレイしていると頭がどうにかなりそうになります。
こちらにはノーミスプレイ動画があるので、まあ見てみてくださいよ。

Tags: